ホームサービス紹介事例紹介企業情報ニュースリリース採用情報
ニュースリリース
ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

2017年12月28日

検体の匿名化システムの提供を開始致しました。検体を管理し、匿名化を依頼するWEBシステム、匿名化を実施するWEBシステムをセットでご提供します。初期費用(項目追加のカスタマイズ作業含む)50万円〜、月額1万円〜 でご利用頂くことができます。  

2017年12月19日

2017年12月30日(土)~2017年1月3日(水)の期間を年末年始休業日とさせていただきます。新年は2018年1月4日(木)10時より通常営業を開始いたします。 

2017年12月15日

臨床研究向けEDCシステム「研究支援クラウド APS-Cloud」を利用した「疾患レジストリ構築サービス」を開始しました。初期費用50万円〜 月額利用料3万円〜でご利用可能です。

2017年8月4日

臨床研究・治験支援クラウドサービス「CT-Portal」内でオプションでご利用頂ける「研究資金管理」機能をバージョンアップしました。アラート機能が新たに追加された他、研究資金情報に自由に項目を追加できるようになりました。

2017年7月21日

臨床研究向けEDCシステム「研究支援クラウド APS-Cloud」を利用した「WEB登録(割付)サービス」を開始しました。初期費用50万円、 月額利用料5万円でご利用可能です。

2017年6月1日

Apple社タブレット端末 iPad を利用した医療用データベース開発(専用アプリを開発)を正式にサービス化しました。専用アプリに登録したデータは、CSVデータとしてエクスポートし、別のデータベース(FileMaker等)に取り込むことが可能です。

2017年5月18日

臨床研究・治験支援クラウドサービス「CT-Portal」に利益相反申告にも活用頂ける「研究資金管理」機能が加わりました。治験・受託研究、寄付金、講師謝金等の一元管理が可能です。

2017年2月20日

疾患レジストリデータベースの構築実績が11件となりました。FileMakerからデータベースを移行されるケースも増えております。

2017年1月10日

臨床研究用データベースのシステムバリデーションサービスを開始しました。リスクに応じたバリデーションを実施することで、最小限の費用、期間でシステムバリデーションを実施します。なお、当該サービスは、コンサルテーションにて実施致します。







pagetop
プライバシーポリシーサイトマップ